保育の願いタイトル画像

ありがとうの言葉で育つ和光の子

5つのやくそく1、おともだちは仲良くしましょう2お道具は大切にしましょう3、生き物はかわいがりましょう4、一日にひとつ良いことをしましょう5、人のいやがることはやめましょう

和光幼稚園で大切にしている、「5つのおやくそく」は、子供達の園生活の柱です。

集団生活だからこそ身につく生活のルールです。

おやくそくを守ってみんなで楽しい園づくり。

園と家庭と共に歩みます。

5つのおやくそく写真

「5つのおやくそく」を日常生活の柱とし、温かい思いやり、豊かな心情を持った人となるように、又、坐禅を通して落ちつき、頑張り、努力する力を子どもなりに体得し、人としてあるべき道徳心をお家の方と心ひとつにして育てていきたいと願っております。
 全員で集会をする時、仏教行事に参加する時には、全員で大きな声で唱えています。
 


 

体づくり(継続は力なり!)

竹馬写真健康な体が一番!
お天気の良い日は戸外で元気に遊びます。
・マラソン・体操指導・園外保育・竹馬
・プール遊び・リトミック・おひるね・運動会など
リトミック・体操は、週1回専門の講師により指導を受けています。
お家の方の温かい見守りの中で親子での行事参加
   ・鼓笛隊 ・竹馬
   → 目標を持ちその目標に向かって努力をして達成感を味わう。



心づくり(ありがとう、ごめんなさいの心)

写真仏様(のの様)に見守られて
・静座会(月1回お話を聞く会) ・坐禅(年長) 
・仏教行事(花まつり、成道会、ねはん会)



 

仲間づくり (だれもが安心できる居場所づくり)

年歳に関係なくみんな仲良く遊びます
なかよしの日(異年令交流の日)
園開放なかよしの日(たくさんの家族との交流会)
お母さんも友達づくり
子育て茶話会、同好会など

(写真)おともだちたくさん作るよ
現在60余りの子ども達が園生活を楽しんでいます。
先生方が全員ボクのこと、ワタシのことを知っています。
3才~5才の異年令保育、先生方のローテーション等、子どもたちと人とのかかわりの場を大切に活動しています。


和光幼稚園の一日はこんな感じです。